30代男性「頭痛薬を飲んでも良くならない片頭痛」改善事例

患者様プロフィール

年齢:31歳
性別:男性
職業:飲食関係

来院理由

片頭痛は毎日あり、市販の頭痛薬を飲んで生活していたが、頭痛薬の効果がなくなってきた為来院。

症状

片頭痛
・6年前に追突事故、事故後から頭痛が始まった
・起床時に必ず頭痛がある
・頭痛が酷いと吐き気がある
・気圧の変化で頭痛がある

肩こり
・肩こりが常にあり、肩が重い
・肩が凝りすぎると首が痛くて動かせなくなる

当院の施術

初回

身体全体の歪み、特にC2~C7が強くその歪みが原因で血流の流れが悪くなり、頭痛に関係してると思った。C2~C7が右に歪んでいる為、右肩周りの筋肉に負担がかかり肩こりに関係していると思い、身体の歪みを整える(ゆがみ改善コース)の施術を行った。

施術後、ペインスケールが10から5まで軽減。

2回目

2回目は初診より1週間以内に来院、施術後2日目に頭痛が再発してきたが、初回の時よりは頭痛はひどくない。肩こりは軽減した。

症状が改善傾向の為、前回と同様の施術を行った。身体の歪み、C2~C7の歪みが初回より良くなったいたが、まだ初回の状態に戻りつつある。

施術後、ペインスケールが5から2まで軽減。

 

3回目

3回目も1週間以内に来院、頭痛がほとんどなく、患者様から「朝の頭痛がなくて感動した」とお褒めの言葉を頂いた。肩こりはほとんど感じない。

今回も前回と同様の施術を行った。身体の歪み、C2~C7の歪みが安定し始めた為、症状が軽減してきた。

施術後、ペインスケールが2から0まで軽減。

4回目

4回目は2週間後に来院、たまに頭痛はあるがかなりいい。

2週間の間隔をあけても身体の歪み、C2~C7の歪みが安定・症状が改善していた為、前回と同様を行った。

施術後、ペインスケール2から0まで軽減。

5回目 

5回目は3週間後に来院、頭痛はなかったが肩こりが気になるとのこと。

C2~C7の歪んでいた初回ほどの歪みではなかった。前回と同様施術後に肩甲骨をほぐして肩こりが良くなったと言って頂けた。

仕事の姿勢が原因で歪みが出ていた為、身体の使い方のアドバイスや今後のメンテナンスの案内を行った。

症状の状態が良くなっている為、定期的なメンテナンスで今も継続的に通院中。

考察

人体画像

今回は仕事中の同じ身体の使い方が原因でC2~C7の歪みが原因で首周りの血流不足が原因で頭痛、C2~C7が右に歪んでいる為、右肩周りの筋肉に負担がかかり肩こりに関係していました。

今回の様に痛みや症状のある場所が原因の場合もありますが、ほとんどはそうではありません。軽い症状であれば痛みや症状は解決される場合もありますが、どこに行っても改善されない場合は原因が他にあります。どこに行っても症状が改善されないときは、当院にお越しください。みなさまのお越しをお待ちしております。

施術内容

施術写真画像
今回は身体の歪み(特にC2~C7)の歪みが強かった為、施術では身体のバランスを改善、軟部組織(筋肉、神経など)の滑走性の改善がみられる施術を行った。

ご予約はこちらから

*スタッフ1人で対応させて頂いてますので
ご予約の方優先制になっております。

南さがえ接骨院